納豆菌の効果

納豆菌の効果「整腸作用「抗菌作用」「美容効果」があるんです!

投稿日:

納豆菌サプリ博士
納豆菌の3つの効果に説明するぞ。

世の中の健康志向に伴い、多くの健康法がテレビやネット上で紹介されています。

中でも手軽に取り入れられるサプリメントは人気を博し、さまざまな種類が国内でも販売されています。乳酸菌なんて大人気ですよね。

しかしながら納豆菌は名前こそ有名ですが、まだ積極的に摂っている人は乳酸菌ほど多くはありません。実は納豆菌は健康によい効果がたくさんあるんです。

そこで今回は健康に最適な成分である納豆菌の効果について解説していきます。

 

納豆菌には3つの効果があるんです

納豆菌は名前を聞いただけで健康的なイメージができることでしょう。

好き嫌いが激しいのは納豆の特徴ともいえます。しかし納豆菌は健康的な面もあるものの、整腸作用・抗菌作用・美容効果も見込めます。

健康という点では抜群の知名度を誇る納豆ですが、その効果まではあまり知らないという人もいることでしょう。ここでは納豆菌の3つの効果について説明していきます。

 

納豆菌の整腸作用について

納豆菌の整腸作用

 

一般的に腸内を活性化させるのは乳酸菌のイメージを持たれている方も少なくありません。実は生きて腸まで届くというフレーズは、乳酸菌のモノだけではありません。納豆菌はしぶとく腸まで生きて届きます。

納豆の製造工程をご存じの方も多いでしょうが、大豆を発酵させているので、納豆菌は熱に強く、そのまま活性酵素を生み出します。納豆菌は他の食べ物の消化を助ける働きがあるのです。納豆菌は腸内で酸性化されることで善玉菌を繁殖しやすく、悪玉菌を抑える役割があります。

納豆菌は分裂や繁殖を繰り返すことで増殖していきますので、腸内を広く守ってくれます。善玉菌の活動を長くサポートするのが納豆菌の特長でもあり、乳酸菌よりもしぶとさと強さが際立っています。

かといって、納豆菌は乳酸菌を邪魔者扱いはしません。むしろ、腸内環境を良くする乳酸菌の活動までもサポートしてくれます。善玉乳酸菌が繁殖するのを手助けするのも納豆菌の良さといえます。また、食物繊維との相性が良く、納豆に食物繊維が豊富に含まれていると、腸内での活動が活発になり、整腸作用がより効果的になります。

納豆菌の腸内での発酵を進めていくので、善玉菌が増えていきますが、これは便通の改善効果が見込めます。女性を悩ます便秘ですが、納豆菌が酸性化されることで善玉菌が繁殖し、便が軟らかくなる効果があります。さらに便の量も増えて臭いも弱くなることもありますので、便通が良くなることが期待されます。

日本人にはもともと体に良いという認識が強い納豆ですが、ヨーグルトなどの発酵食品の中でも極めて整腸作用が強いことがうかがえます。

 

納豆菌の抗菌作用について

納豆菌は繁殖力が強い特長がありますが、これは他の病原菌を退治する役割もあります。納豆菌は血栓を溶かす作用がありますので、脳梗塞の予防にも効果があります。腸内での活動は目を見張るものがあり、他の病原菌の台頭を許しません。

納豆菌はジピコリン酸という抗菌物質が含まれていますので、腸内病原菌の元となる悪玉菌の繁殖を防ぐのも、乳酸菌より優れています。ただ退治するだけでなく、整腸作用が長続きするのが納豆菌の素晴らしさといえるでしょう。納豆菌は病原性大腸菌O-157や、ブドウ球菌・赤痢菌・チフス菌などの、飲食店や惣菜店などの食中毒問題が起こる可能性がある病原菌に対して抑制効果が見込まれています。

納豆菌がさらに素晴らしいのは、病原菌の種類に関わらず、非常に多くの悪玉菌を退治してくれることです。抗生物質を例に見ると、ある一定の菌には有効成分であっても、特定の菌には効果が見込まれないこともあります。しかし、納豆菌は広範囲に渡り悪玉菌の活動を抑制し、薬と違って副作用の心配がないという利点もあります。

納豆菌は腸内に繁殖し続けているにも関わらず、乳酸菌などの善玉菌に悪影響を及ぼしません。納豆菌は腸内にとても優しい環境を作っていることが分かります。

菌は熱を加えると死滅するといわれますが、納豆菌は120℃を超えない限りは死滅しません。それだけに細菌やウイルスの働きを抑制してくれます。体調が優れない時には食欲も低下して胃腸障害を起こしてしまうことがあります。納豆菌は胃酸にも負けずに腸まで達しますので、善玉菌の働きを促し、腸内の状態を整えてくれます。

納豆は消化に良い食べ物ですので、栄養補給にも優れています。風邪などの予防にも効果的ですので、体力の低下が心配される場合にも納豆は効果的な食べ物といえるでしょう。

 

納豆菌の美容効果について

美容効果あり

納豆菌は腸内環境を整えてくれますので、便通が改善されることを先述で紹介しました。多くの女性は便秘に悩まされていることでしょう。この便秘は肌トラブルを招き、肌のハリやツヤが失われてしまいます。ニキビや肌荒れにも影響を及ぼしますので、納豆菌によって便通がよくなると、これらの肌トラブルも解消されていきますので、美容効果を高めることができます。

また、腸内環境の悪化からくる便秘や肌トラブルはストレスを招きます。イライラすることが多くなり、仕事や家事、育児、勉強にも支障をきたしてしまいます。このような場合、ストレスによって血流が悪くなる恐れがあります。ストレスは他の病気を誘発することが多くなりますので、早めの改善が必要です。

納豆菌によって大豆を発酵させて納豆ができあがりますが、この納豆には体によいとされる栄養素を多く含んでいます。納豆菌は食物繊維を含む納豆を食べることで腸内での活動がより活発化されますが、納豆が苦手という人も実は少なくありません。

そのような方には納豆を粉末してカプセルにした納豆菌のサプリメントを摂取するのがおすすめです。サプリメントですと、納豆の嫌な臭いが気にならず、いつでも服用できるというメリットもあります。また、納豆1パック以上の納豆菌が含まれていることが多く、納豆自体の栄養素も多く入っているのが特長的です。

 

まとめ

納豆菌はしぶとく生きて腸まで届きますので、善玉菌として腸内環境を整えてくれます。しかも、乳酸菌やビフィズス菌といった他の善玉菌と相性がよいので、整腸作用を高める効果が見込めます。

また、熱に強くて他の病原菌を抑制する働きがあります。悪玉菌を退治するのも素早く、長続きするのが納豆菌の特長でもあります。副作用の心配がないというのも納豆菌ならではの利点といえます。

納豆菌によって腸内環境が整えられると、便秘が改善されます。便秘によって肌トラブルに見舞われていると、ストレスも悪化していく恐れがありますので、他の病気を誘発する可能性もあります。納豆菌の腸内活動を促進させる納豆を食べるのも効果的ですが、納豆や納豆菌を含んだサプリメントを摂取するのも美容におすすめといえるでしょう。

-納豆菌の効果
-, , ,

Copyright© 納豆菌サプリの教科書 , 2018 All Rights Reserved.